第14 回「聴覚障害とその補償に関する情報交換会」

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

001-2

九州大学 大学院 芸術工学研究院で第14回「聴覚障害とその補償に関する情報交換会」が開催されます。

こちらの情報交換会は白石教授の研究室の学生さんや企業の方が聴覚と音響関係の情報を提供されています。

貴重な機会ですので、ご興味のある方は下記の白石教授のアドレスまでご連絡ください。

 

日時:平成28年9月24日(土) 15時00分~18時30分
場所:九州大学大橋キャンパス5号館1階511教室
会費:100 円
PDF版:下記のURLからダウンロードできます

http://yahoo.jp/box/F1g1IG

第一部 (15:00-17:00)

1.論文紹介

1)Aided electrophysiology using direct audio input: effects of amplification and absolute signal level (オーディオ直接入力(DAI)を用いた補聴器装用時の電気生理学:補聴器による増幅と信号レベル

の大きさの影響) 音響設計学科 4年 柴田 翔馬

2) peech auditory brainstem response through hearing aid stimulation (補聴器を通した音声刺激による聴性脳幹反応) 音響設計学科 4年 轟木 勇輔

3)Benefits of adaptive processing in a commercially available cochlear implant sound processor (市販の人工内耳サウンドプロセッサの適応的信号処理における利点)

音響設計学科 4年 諏訪 達也

2.研究紹介 1)高齢者における聴能訓練による音声聞き取り改善に関する研究

九州工業大学 修士2年 浅山 慎一郎

2)両耳分離補聴器の分離条件が音像定位に与える影響の研究
九州工業大学 修士2年 海老原 和晃

3)ホルマント周波数シフトによる音声の明瞭度改善に関する研究
九州工業大学 博士3年 田中 裕人

休憩 (17:00-17:10) 第二部(17:10-17:40) 3.製品紹介

1)新しい指向性と雑音抑制機能を備えたオーティコン Opn補聴器
Audmet株式会社 和田牧子

2)”音”のバリアフリーを実現するミライスピーカ

株式会社サウンドファン 佐藤和則

第三部(17:40-18:30)
講演 「高齢者や障害者への音声を用いた支援の取り組み」

九州工業大学 工学研究院 中藤 良久

 

出席される方は、ご連絡ください。名札を用意いたします。
連絡先:815-8540

福岡市南区塩原 4 丁目 9-1 九州大学 大学院 芸術工学研究院

白石君男

E-mail: kimio@design.kyushu-u.ac.jp

Tel: 092-553-4554(直通)

九州大学 大学院 芸術工学研究院 デザイン人間科学部門

http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~kimio/index.htm

Sponsored Link



※株式会社サウンドファンさんのミライスピーカーの紹介もあります。
img_product

Sponsored Link



Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Leave a Reply