プロジェクト

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

耳の遠い方の聞こえ方を体験できる映像を制作しています。

Ear Project


日本の難聴者は10人に1人と推定されています。
耳の遠い方は聞こえる方と同様に手話ではなく、口話で会話しているため、外見からは聞こえにくいさの見分けがつきません。
聴力の低下は30代40代からも始まると言われていますが、耳について学ぶ機会がない為、
本人も難聴の自覚が難しく、耳の遠い方と聞こえる方との間で様々な誤解により深刻なコミュニケーション問題が生じているケースが多くあります。
『Ear Project』では、双方の課題の解決に向けて、インタビューおよび医療現場を舞台とする映像制作を致しました。
 

Sky Project

“Join us to build a Bridge between our Hearing Friends and
the Hard-of-hearing Community.”

The Number of people with hearing loss is increasing every year, but many people have no chance to learn about hearing loss.

In order to promote awareness regarding hearing loss in the world, I started SKY Project.
I talked about current situation regarding hearing loss to various people in America and
they contributed messages for our Hearing Friends and the Hard-of-hearing Community.

I hope this project inspires you to start a talk with people around you about a new way of communication in order to promote mutual understanding among all people.
Now please watch the video with 102 messages from America !

難聴の人口は年々増加していますが、ほとんどの方は難聴について学ぶ機会はありません。
世界中の人に難聴に対する認識を広めるために、アメリカでSKY Projectを企画し様々な方に難聴者の現状を伝え、メッセージを頂きました。
このプロジェクトが新たなコミュニケーションを生み出すきっかけになれば嬉しいです。
アメリカから寄せられた102人のメッセージをぜひご覧ください。


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter